Warning: Creating default object from empty value in /home/photocon-portal/www/working-father/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/includes/options/redux-core/inc/class.redux_filesystem.php on line 29
LDK2017年12月号のツナ缶32製品実食テストのランキングに物申す!4缶354円と4缶494円(内容量は同じ)でコスパが同じだと・・・!? | 兼業主夫のケンBlog

LDK2017年12月号のツナ缶32製品実食テストのランキングに物申す!4缶354円と4缶494円(内容量は同じ)でコスパが同じだと・・・!?

2018年8月2日

こんにちは。兼業主夫のケン@ working_father です。

我が家ではLDKという女性雑誌を定期購読しています。(電子書籍の雑誌読み放題でも読めますが、妻の希望で紙媒体で買っています)
LDKは”テストする女性誌”をテーマに掲げて食料品やキッチン用品等の生活用品を比較検証しているのですが、商品を多方面からテストを行い数値化しているのをみると、男性の僕からしても大変興味深いです。主夫向け雑誌と言っても過言はないかと。

2017年12月号ではツナ缶32製品実食テストを行い下記6つの項目別に採点を行っているのですが、コスパの採点がフェアじゃないと思ったのでその理由を記事にいたしました。

  • 味つけ
  • コスパ
  • 身のジューシーさ
  • アレンジのしやすさ
  • 身の大きさ
  • 香り

採点の基準 5点刻みってざっくりしすぎ

コスパは100グラムあたりの値段で以下のように採点しています。

  • 100円以下 20点
  • 200円以下 15点
  • 300円以下 10点
  • 301円以上 5点

5点刻みというのはざっくりしすぎなんじゃないかと思います。
他のテスト項目はもっと細かく採点していますよ。

疑惑1 4缶354円と4缶494円(内容量は同じ)でコスパが同じなわけない!

上で5点刻みと言うのはざっくりしすぎと言いましたが、具体的な値を用いて確認してみようと思います。

シーチキン New Lフレーク(1缶70g) 354円(4缶)

購入価格354円(4缶) → 1缶あたり89円 → 100gあたり126円

シーチキン New マイルド(1缶70g) 494円(4缶)

購入価格494円(4缶) → 1缶あたり124円 → 100gあたり176円

両方とも100gあたり101円以上200円以下のためコスパの採点は15。

そんなバカな!!

スーパーに2つの商品が並んでいたとして、「両方コスパが一緒だね♪」と思うわけがない!

疑惑2 4缶パックで売っているのにわざわざ単品で購入している

32製品中最低点を叩き出した○ップ○リューのライトツナフレークまぐろ油漬フレーク。
紙面には購入価格105円とありますが、この製品は4缶パックでも販売されています。


ノーマルタイプの13品中10品は3缶パックや4缶パック、16缶パックで購入して1缶あたりの値段に置き換えています。その中ではごろもフーズのシーチキンL(シーチキンLフレークではないですよ)と○ップ○リューの製品だけが単品で購入されています。
シーチキンLは他の製品の2倍の容量になっており、スーパーでも単品で売ってなかったので納得できるのですが、○ップ○リューの2製品は4缶パックで売っていました。

税込み365円なので1缶あたり約91円、100gあたり約130円です。
紙面の購入価格よりも1割以上安い計算になりますね。

疑惑3 そもそも紙面の購入価格は正しいのか!?

LDKを見て、美味しいシーチキンを食べたいなと思いスーパーに行ったわけですが、コスパも高くて味など他の項目も高評価な「はごろもフーズ シーチキン New マイルド」を探しても見つかりません。見つかったのは「New」の付いていないシーチキン マイルド」。
しかも値段を見たら3缶セットで税込み419円(1缶あたり約140円)と雑誌にある「New」タイプ(1缶あたり89円)とかけ離れた値段です。

「New」って何なの?と調べてみたらイオングループとCGCグループの共同開発製品だそうです。なるほど、もよりのスーパーに売っていないわけだ。
そこでイオンのネットスーパーで調べたところ・・・

ありました。紙面に記載された価格で。
LDKさん、疑ってしまい申し訳ありません。

最後に

結局、何が正しくて正しくないのかわからなくなってしまいました。
値段に関して言えば、スーパーが扱っているプライベートブランドのものを売りたいがために他の商品を高めに設定したりするなど戦略があるのだと思います。
なので近々、近所で手に入る数種類のシーチキンを食べ比べ、値段と味から総合的に判断して、我が家の定番シーチキンを決定したいと思います。
その際、結果と思うところをまた記事しますので、お待ち下さい。

<追記>高評価のツナ缶2種と低評価のツナ缶1種を食べ比べしました。

【雑誌LDK】ツナ缶32製品比較で最高/最低評価のツナ缶を食べ比べしてみたら・・・

本記事の参考元が気になる方はLDKをご覧ください。他の特集も面白いのでおすすめです。

また、LDKはDマガジン楽天マガジンKindleUnlimitedでもご覧いただけます。電子書籍ではバックナンバーも読めるのでオススメですよ。

[オススメ記事]
Amazonギフト券にチャージするだけで1000ポイント貰えるかやってみた!

最後まで読んで頂きありがとうございます。
YouTubeでもキャンプ飯のレシピ動画やキャンプ用品のレビュー動画を投稿しています。
現在、チャンネル登録者2,000人を突破しました。よろしければ下記リンクよりチェックしてみて下さい。