肩こり・猫背対策にストレッチポール!本家LPNから格安品まで徹底比較

2018年10月21日

こんにちは。兼業主夫のケンです。
子どもがだんだん重たくなってきた事と仕事柄パソコン作業が続いていることから、肩こりがひどく悩まされています。
整体に行くと楽になるものの数日もすればまた肩こりを感じるようになります。整体師さんから姿勢の改善(パソコン作業をするとどうしても猫背になる)とストレッチをした方が良いとのことでストレッチポールを進めてくれました。

ストレッチポールは以前通っていたヨガ教室で何度か使ったことがあり、その効果は知っていました。ところがいざ購入しようとしたところ本家LPNのストレッチポールは1万円もし躊躇してしまいました。。。恐らくこのサイトをご覧の皆様もそうですよね。
そこで本家から格安の商品まで、Amazonの評価と口コミを交えてどの商品を購入するか検討していこうと思います。

なお、「ストレッチポール」は本家LPNの商品名で他のメーカーの物は「アクシスフォーマー」や「リセットポール」など様々です。このようなストレッチをするためのポールは「フォームローラー」と呼ばれています。

ストレッチポールを選ぶ4つのポイント

ストレッチポールを選ぶ際に気を付けたいポイントは4つあります。

素材(硬さ)

素材により硬さ(使用感)と耐久性が大きく異なってきます。特に使用感は大事で使っていて気持ちいいと感じるか痛いと感じるかが変わってくるため、継続して使用するかどうかにもつながってきます。そのため一番重要なポイントと言っても過言有りません。
各商品で使用されている素材を大別すると「発泡オレフィン系樹脂」「EVA」「ポリエチレン(PE)」になります。
「発泡オレフィン系樹脂」は本家LPNで使用されている素材で、適度な硬さと粘性があり耐久性にも定評があります。多くのジムで使われていることから分かるように定番のものとなります。ただし、高価なのが難点です。
「EVA」は発砲オレフィン系樹脂より多少柔らかく同党の粘性がある素材になります。ただし、耐久性はそれほど高くなく使用しているとヘタってしまいます。ヘタってしまうと転がりにくくなりポールに載って背中で転がすようなストレッチを行いにくくなります。
「ポリエチレン(PE)」は上記素材と比べて、硬く粘性がありません。また変形しやすいので長期使用には向いていません。ただし、安いのが魅力で本家の1/3価格で購入できる商品もあります。

長さ

ストレッチポールは頭からお尻まで乗せられる長さが必要になります。つまり座高より短いストレッチポールは短く感じるかもしれません。
本家LPNの98㎝が主流となっていますが、90cm程度の短いものもありますので、身長の高い方(特に男性)の方に気を付けていただきたいポイントになります。

直径

直径15cmの商品が多いですが、小柄な方はスリムタイプ(12~13cm)が良いとの口コミがいくつもありました。
体形に合わせて選ばれると良いかと思います。

カバー

カバーが付いていることにより「ポールの保護」「肌ざわり改善」「汗対策」が期待されます。
なお、価格の安いものにはカバーが付いていないこともあります。

その他

付属品としてDVDが付いてくるものがありますが、個人的には重要視していません。YouTube状に参考になる動画はいくらでもありますし、DVDをセットするという手間がないことと、DVDのない部屋でもできるのでスマホやタブレットで気軽に視聴できるYouTubeの方が良いかと思います。

オススメストレッチポールの紹介

ここからは評判の良いストレッチポールを紹介します。参考になるAmazonの口コミも記載しますので合わせてごらんください。

LPN ストレッチポール EX

素材 長さ 直径 カバー
発泡オレフィン系樹脂(EPE) 98cm 15cm 合成皮革(PVC)

本家LPNのストレッチポールになります。定番中の定番なので高価ですが、いいものが欲しい方であればこちらを選ばれれば間違いないかと思います。
ネイビー、アイボリー、イエロー、ピンク、ライトグリーンの5色から選べます。また、DVDが付属するので初心者にオススメです。

Amazonの評価はレビュー数500近くあり、星4.6と紹介する商品の中で最高の評価となっています。

所感と気になるアマゾンの口コミ
+姿勢・猫背・ストレートネックが改善したとの口コミ多数
+肩こり・腰痛が改善したとの口コミ多数
+マッサージ・整体に行く回数が減った(行かなくなった)との口コミ多数
+高価だが安く感じるほど効果を実感できる
・半年ほどでお尻の部分が少し凹んだ(ただし使用には問題ない)との報告あり(朝晩毎日使用・女性)
―高価

LPN ストレッチポール MX

素材 長さ 直径 カバー
発泡オレフィン系樹脂(EPE)、発泡ウレタンチップ 98cm 12.5cm 合成皮革(PVC)

本家LPNのストレッチポールで、MXより直径が2.5cm小さく、芯材の外側に柔らかめのウレタンをまかれており全体的に柔らかく仕上がっています。メーカーサイトには「身長155cm以下の方」「ご高齢の方」「医療従事者の指示があった方」推奨とあります。
ネイビー、アイボリー、イエロー、ピンク、ライトグリーンの5色から選べます。また、DVDが付属するので初心者にオススメです。

Amazonの評価はレビュー数100を超え、星4.5と高評価となっています。

所感と気になるアマゾンの口コミ
+小柄な女性にオススメのサイズ(EXとMX両方を使った事がある方の口コミ多数)
+姿勢・肩こりが改善したとの口コミ多数
+よく眠れるようになったとの口コミ多数
+マッサージ・整体に行く回数が減った(行かなくなった)との口コミ多数
+五十肩が改善したとの口コミあり
+ヘルニアが改善したとの口コミあり
+174cm、体重60kgの男性でも小さく感じなかったとの口コミあり
―ピンク色が写真よりも濃いピンクだと口コミ多数(Amazonの写真)

共和ゴム アクシスフォーマー ロングタイプ

素材 長さ 直径 カバー
発泡オレフィン系樹脂(EPE) 98cm 15cm 合成皮革(PVC)

協和ゴムは過去に本家LPNからストレッチポールを受託製造していた会社です。そのため本家と同じ発泡オレフィン系樹脂を使用していますが、低価格提供することができています。
口コミの中には「本家と違いが分からない」というものや「本家LPNより少し硬い」というものもありますが、「コスパが高い」というのは共通認識のようです。
デザインとカラーは本家より豊富で以下の通りです。
 シンプルなロゴタイプはネイビー、アイボリー、オレンジ、ピンク、グリーン、ブラックの6色。
 フォマちゃんというキャラクターの顔が描いてあるものがアイボリー、オレンジ、ピンク、グリーンの4色。
 水玉模様がピンク、グリーンの2色。

Amazonの評価はレビュー数60で、星4.2と高評価となっています。

所感と気になるアマゾンの口コミ
+コスパが高い
+3年間毎日使用しても硬さが変わらないとの口コミあり。ただし、チャック付近のカバー(合皮)が劣化してきたそうです。
+本家と使い比べても違いが分からないとの口コミ多数
+姿勢・肩こりが改善したとの口コミ多数

共和ゴム アクシスフォーマー ソフトロング

素材 長さ 直径 カバー
発泡オレフィン系樹脂、ウレタンチップフォーム(EPE) 98cm 13cm 合成皮革(PVC)

協和ゴムのストレッチポールで、上の物より直径が2cm小さく、芯材の外側に柔らかめのウレタンをまかれており全体的に柔らかく仕上がっています。
本家LPNのソフトタイプと同様に小柄な方や高齢の方にオススメです。
カラーはネイビー、アイボリー、ピンク、ブラックの4色から選べます。

Amazonの評価はレビュー数10と多くありませんが、星4.4と高評価となっています。

所感と気になるアマゾンの口コミ
+コスパが高い
+本家と使い比べても違いが分からないとの口コミ多数
+姿勢・肩こりが改善したとの口コミ多数
+体が硬い方にオススメとの口コミ多数

東急スポーツオアシス リセットポール RP-100

素材 長さ 直径 カバー
EVA 98cm 14.5cm 合成皮革(PVC)

フィットネスクラブを運営する等級スポーツオアシスが作ったストレッチポールになります。レッスンを受けている会員の声を聞いて開発し、運営するフィットネスクラブで使用していることもあり信用できる商品です。
特徴としては芯材にEVAを使用しているため本家のものより少し柔らかめになっています。またこれにより低価格で作ることができているようです。

ネイビーブルー、ブラウン、ベージュ、ピンク、グリーンの5色から選べます。また、DVDが付属するので初心者にオススメです。

Amazonの評価はレビュー数180を超え、星4.3と高評価となっています。

所感と気になるアマゾンの口コミ
+DVDが付いているので初心者でも安心
+柔らかくて良い
+肩こりが改善したとの声が多数
-ジムで使っている本家LPNのものより柔らかくて物足りないという声も
-お尻や太ももにフォームローラー的な使い方をするには柔らか過ぎ

東急スポーツオアシス リセットポール RP-800

素材 長さ 直径 カバー
EVA 90cm 14.5cm 合成皮革(PVC)

上記で紹介したリセットポールRP-100の廉価版です。
廉価版とは言え材質などは同じで「長さ90cm(8cm短い)」「DVDが付属しない」「簡易包装」「色はネイビーブルーのみ」といったところになります。
身長の高い方には向きませんが、それ以外の方であればRP-100と違いなく使用できるものになります。

東急スポーツオアシス リセットポール スリム RP-500

素材 長さ 直径 カバー
EVA 91.5cm 10cm 合成皮革(PVC)

上で紹介したRP-100のスリムタイプになります。
メーカーサイトには「小柄な方(身長150cm以下)」「やせ型の方」「柔軟性に自信のない方」「ご高齢の方」推奨とあります。
ネイビーブルー、ブラウンの2色から選べます。

Amazonの評価はレビュー数20程度、星4.0と高評価となっています。

所感と気になるアマゾンの口コミ
+DVDが付属しないが低価格で購入できる(本家の1/3程度)
+170cmの方が使っても短くないとのコメントあり
―直径15cmのものと比べ、立てて置くのは難しい
―カバーの縫製がイマイチとのコメント複数あり

最後に

ここまで3つのメーカーのストレッチポールを紹介しましたが気になるものは見つかりましたでしょうか。
Amazonで売り上げランク上位にある「MRGのロング ヨガポール」、「IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ピラティス ポール」等も確認したのですが、値段や口コミ等から判断してあえて紹介しませんでした。
もし他のストレッチポールも気になる方はこちらからAmazonの売れ筋ランキングをご確認ください。

<追記>
共和ゴムのアクシスフォーマーを購入したので、レビュー記事を作成しました。是非こちらもご覧ください。

【レビュー】安くて高品質なストレッチポール!共和ゴムのアクシスフォーマーを買ってみた!【口コミ】

ストレッチポールのオススメ動画をまとめました。これがあればDVDの付属しないものを購入しても大丈夫!

ストレッチポールのオススメ動画まとめ【無料・YouTube】

[オススメ記事]
Amazonギフト券にチャージするだけで1000ポイント貰えるかやってみた!

最後まで読んで頂きありがとうございます。
YouTubeでもキャンプ飯のレシピ動画やキャンプ用品のレビュー動画を投稿しています。
現在、チャンネル登録者2,000人を突破しました。よろしければ下記リンクよりチェックしてみて下さい。